あちこち大掃除

先週末の話になりますが、大阪からお世話になっている親戚が我が家に遊びに来てくれました。


奈良に帰省するといつも遊びに寄らせてもらうおばちゃんとおじちゃんちはどこもかしこもピカピカ!のキレイ好きなご夫妻なので先週はちょこちょこといつもはしない所も掃除をしました。


換気扇の大掃除。

年末やってなかったので1年ぶりでした。

いつもはテキトーにやっていましたが、今回は本(『シンプルライフを目指す基本の掃除』婦人之友社)に載っていたやり方でやってみましたよ。

まず、バケツに袋をかけてその中でシロッコファンを熱いお湯に浸ける。(浸けている間にカバーやケースをキレイにする)

お湯で汚れがゆるんだシロッコファンは重曹と粉石けんを振りかけて、更に重曹水をスプレーしてブラシでこするというもの。

これがすごく楽に汚れが落ちました。

お湯に浸すのが良かったのか、重曹と粉石けんが良かったのか、専用のシロッコファンブラシが良かったのか、どれが一番効いたのか分かりませんがとにかくスルスルと油汚れが落ちました。


シロッコファンブラシ、写真を撮っておくのを忘れましたが先に輪っか状のブラシが付いています。

今までは古歯ブラシを使っていましたが、全然違う!すごく良かったです。



他に普段の掃除でしない所で今回したのはベランダでした。

ベランダ掃除は数年ぶりではなかろうか…。

紐を垂らしてホースをくくって引っぱり上げて、、、水で濡らしてスポンジでこすり、汚れを流しておしまい。

と、書いてみると簡単ですが、数年分の汚れはすごかったです。雨樋の掃除にもなったので雨樋の出口付近(駐車場)が汚れてそこもキレイにしたので駐車場の掃除にもなりました。

毎回思うけど外回りの掃除をすると高圧洗浄機が欲しくなるなぁ。


たまに来客があると家がキレイになっていいねーと夫談。本当にね。

かく言う夫も当日は朝から庭の芝刈り、トイレの大掃除と大忙しでした。


そのかいあって、来てくれたおじちゃん、おばちゃんに家中の案内が心置きなくできたのでした。

その日のうちに義母におばちゃんから報告の電話があったそうで『キレイにしとったわ〜』と言っていたそう。ホッ。


でもね、本当は来客のために掃除をするんじゃなくて普段から家族のためにキレイにしとかなくちゃと思ってます。

がんばれ、私!

| こむ | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コウモリ対策

5年くらい前から玄関に謎のふんらしきものが落ちていました。


我が家の玄関。

ものすごい下手ですが雰囲気伝わりますでしょうか。


ふんらしきものは下側の『すき間』に落ちていました。

毎日掃除しても次の日には落ちています。

はじめは虫?と思っていましたが、どうも違う。

で、色々調べてコウモリだと判明した訳ですが、調べたらコウモリは衛生的にもあまり宜しくない。糞害もひどい。というのでナントカ同居を解消して出ていって頂きたいと3年前から対策を講じてきました。


その一 壁をたたく。

ふんが落ちているところの壁をドンドンたたいて居心地の悪い家にするというシンプルなもの。

でもたたいてもうんともすんとも言いませんし、ふんも相変わらずでした。


その二 すき間をふさぐ。

ふんが落ちているすき間に石を置いて出入りできなくする。

ふんは相変わらず。そもそもここが出入口なのだろうか…。


その三 忌避スプレーをまく。

ふんが落ちているすき間から忌避スプレーのノズルを差し込んでシューッとやって出ていっていただく。

これもカサとも音がしませんし、ふんも相変わらず。


その四 ねずみ用の忌避剤を置いてみる。

臭すぎて人間がギブアップ。



コウモリって冬はあまり活動しないらしく、ふんもなくなるので『あ、出ていったのかも!』と、淡い期待を抱いてしまいますが春になるとそれは砕かれ、また対策を講じると言うのを3年続けましたが、とうとう業者の方にお願いすることにしました。


まず見積もりに来てくださった業者さんが開口一番、『あのすき間ですね…』と指をさしたのはふんが落ちているすき間ではなく、ドアの上の壁にあるすき間でした(イラスト参照)。

なんですと?!だとしたら今まで講じていた対策は全然届いていなかったではないか!


その業者さんにお願いすることにしましたが、その前に家にまだ忌避スプレーが残っていたのでそのすき間に入れて噴射してみました。

そしたら飛び出しては来なかったものの、初めて中でゴソゴソ動いている気配がしました。すき間から足が見えたし。これは怖い。

飛び出して来てたら夫は脚立ごとひっくり返ったんじゃなかろうか。


そしてその日からしばらくしてふんは激減しました。

あのスプレーが効いて出ていったんじゃないかと話していました(コウモリは駆除してはいけないのでスプレーもコウモリの嫌いな臭いがするだけ)。


そして業者さんがコウモリ対策をしてくれる日が来ました。

まずはやっぱりあの上のすき間に忌避スプレー(うちで使ったのと同じもの)を入れます。飛び出してくるかもと思いましたがすき間を見ていた業者の方がなにやら道具を使ってひっぱり出して来たのは1ぴきのコウモリの死骸でした。

この前スプレーしたことを話したらそれが直撃して死んでしまったのかも知れませんねと業者の方。

ただ出ていって欲しかっただけなのにごめんよ、コウモリさん。

もう気配や音もしないので居ないでしょうと言うことで出入口と思しきすき間をネットで塞いで終了。


これでコウモリはもう我が家に住もうとは思わないはず。

死なせてしまったコウモリさんには申し訳ないですが、もうふんに悩まされることがなくなるのは嬉しいことです。


| こむ | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
さつきマラソン2017

昨年に引き続き、今年もさつきマラソンに出場しました。


昨年は夫とマメオが親子2kmに出ましたが、今年は私がマメオと出場しました。


最近ちっとも走ってなかったのに、なぜかなんとかなるだろうと思っていた私、一週間前にマメオと走ってみたら全然走れなくてびっくり!

途中でお腹が痛くなって歩いてしまうというダメっぷり。

このままではマメオの足を引っ張ってしまうとこの一週間は早起きして走りました。

そのかいあって昨日マメオと走ったときにはなんとかマメオについて行けたのでした。

目標タイムは10分台。昨年のタイムは11分03秒でした。


曇り空の今日。

昨日は雨だったので止んだだけ良かった。


さて、本番はどうだったかというとタイムは12分16秒。

残念ながらタイムダウンしてしまいました。

人が多くてスタートしてしばらくは全然スピードが出せなかったのと、私が遅かったのが原因です。

最後は坂を登ってゴールなんですが、マメオ、坂の上で私を待ってくれてたもんねぇ。

結局、足を引っ張っちゃった。


でもマメオは完走証とメダルをもらって(小学生はみんな金メダルがもらえるのです)満足そうでした。

何度も『楽しかったね!』と言っていたので良かったです。


夫はマメ次郎を抱っこして応援してくれました。

家族総出のスポーツイベント、夜はお寿司で打ち上げしましたよ。


夫撮影。

会場に向かう私とマメオとマメ次郎。

お揃いのサイクルジャージで走りました。

しかしなぜ二人ともこんなにも首をすくめているのか。

| こむ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋田旅行

ゴールデンウィークの思い出。

2泊3日で秋田旅行に行きました。

マメ次郎が産まれてから初めての家族旅行です。


秋田に着いてはじめに行ったのは大仙市の唐松神社。

子授けや安産祈願で有名なこの神社、3度目の訪問でした。

1度目はまだマメオが産まれる前、旅行のついでに立ち寄り子宝のお守りを頂きました。

2度目はマメオが産まれてからお礼参り。

古いお守りをお返しして、二人目を望んでいたので新しい子宝のお守りを頂いて帰りました。

そして今回はそのお礼参り。8年も経ってしまいましたがマメ次郎が産まれてお守りをお返しすることができました。


この神社は周りの木々が大きくて、空気が澄んでいる感じがしてパワースポットと呼ばれるのも分かる気がします。


キリッとしつつも愛嬌のある唐松神社の狛犬。

とりあえず狛犬好きな友だちに送信しました。


一泊目は男鹿半島に泊まりました。

いつもは別々のベッドなのでお座敷にズラリと敷いてもらった布団の上で戯れるマメオとマメ次郎がとても楽しそうでした。


二日目はこちらの方々に会いに行きました。

ご紹介します。

なまはげ伝承館のなまはげさんです。

いつもは怖いものなしのマメ次郎もさすがに泣きましたが頭をなでてもらえたので、きっと賢くなることでしょう。

小3のマメオは全然へっちゃらでした。


なまはげ伝承館はポストもなまはげ。

かわゆいです◎


その後は男鹿半島の先、入道崎へ。

夫とマメオは後ろの白黒灯台に上りました。

グラスボートに乗ったり、海辺で岩跳びして探検したりしました。

マメオは海辺の生き物の観察(ホヤやウミウシがいて面白い)よりも探検隊の隊長の方が楽しいらしく熱心に探検していました。

ちなみに私は副隊長。

夫とマメ次郎は桟橋で待っていました。

男鹿半島をドライブして二泊目の秋田市へ。


二泊目はビジネスホテルに泊まったので、夕飯はホテルの下にある居酒屋で食べました。

夜、近くのスーパーを散策したら菓子パンのラインナップが見たことないのばっかりでテンション上がりました。

甘そうなのが多い!

こちらは朝ごはんに買った『イギリストースト』。

ふわふわの食パンの間にマーガリンと砂糖がはさまっていて美味しかったです。

調べたらこのパン、秋田ではなく青森で一般的なパンらしいですが、色んなバリエーションでたくさん並んでいました。


三日目は雨の角館散策。

赤ん坊連れて雨の日の散策はなかなか過酷でさらりと見て帰りました。

写真は石黒家の欄間。

亀が透かし彫りされていました。

いいなー、これ素敵。


盛りだくさんの秋田旅行、楽しいゴールデンウィークの思い出となりました。

| こむ | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
モテギエンデューロGW2017

ゴールデンウィークの思い出です。


5月3日は我が家ではすっかり恒例になったモテギエンデューロでした。

マメオがキッズレース低学年クラス、その後は夫と父子チームを組んで4時間エンデューロ(チームの中で交代しながら4時間走り続ける)に出場しました。


キッズレースの低学年クラスは3年生まで。

3年生のマメオはいいところを狙えるクラスですが、みんな速くてロードバイクを導入した昨年の秋でも10位以内には入れませんでした。

今回の走りはなかなか良かった!



結果は入賞(6位以内)!

表彰台に上がれました!

今まで夫が表彰台に上がるときに一緒に上げてもらうことはありましたが、自力での表彰台は初めてのマメオ、とってもとっても嬉しそうでした。

おめでとう!


4時間エンデューロの方はほとんど夫が走り、マメオは途中20分と最後の30分だけしか走りませんでしたがそれでも念願の大人のコースを走れて、目標の5周も達成したので満足したようでした。

夫はマメオが走るときも付き添って一緒に走ったので結局4時間走り続けでした。

おつかれさま。


今回は友だちの息子くん(4年生)も高学年のクラスで出場していたので、マメオは空いた時間遊んでもらい、私も久しぶりに友だちとお話をしたりして楽しかったです。


しかしながらマメ次郎を連れて一日中外にいて、それだけで私はクタクタになりましたー。


この大会、色んな自転車が見れたりしてとても楽しい大好きなイベントです。

次は秋にある予定。楽しみだなぁ。


| こむ | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
クローゼットの帽子掛け

前回書いたクローゼットの整理の続きです。

 

入ってすぐ右側の壁、はじめは姿見を掛けようかと思っていましたが、狭いし今の生活パターンから言ってここで着替えることはないのでやめました。

 

その代わりに帽子掛けを設置しました。

木材198円、帽子掛け51円×9個、しめて657円でできました。

直接ねじで壁に留めています。

穴が大きく空くのが嫌で最初釘で留めてみましたが、弱かったのでねじに変えました。

もし外した時には穴埋めすればいっか。

 

もともとあったベルト掛けは下に移動してこんな感じになりました。

 

クローゼットを整理してから1ヶ月が経ちましたが、今のところ特に不満もなくキープしています。

あ、でも夫の服が入っている引き出しには中身が分かるようにラベルを貼ろうと思ってまだ貼っていなかった。

早速貼らなくては。

 

 

<おまけ>

ずっと欲しかったこれを買いました。

壁にねじ止めするときに芯材があるかどうかわかるという工具。

今回の帽子掛けを付ける際に使ってみました。

 

| こむ | 14:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
兄弟連弾

マメオがピアノの練習を始めるとマメ次郎も触りに来て変な音を出すんだけど、マメオはニコニコして弾いている。


やれ、早くしろだのさっさとしろだの朝から晩まで口うるさい母になっちゃってますが、元気で大きくなってるならそれだけでいいじゃん。

その上、弟に超絶優しいんだからおんの字だよ。

…と(長男が学校に行っている)今なら思う。


今日は参観日。

授業中に足をゴソゴソしてても、不規則発言をしてても仏の心で参観しよう。

| こむ | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
クローゼットの大整理

今週に入って3日がかりでウォークインクローゼットの整理をしました。


beforeの写真を撮ってなかったので、どれだけスッキリしたか分かりにくいんですが記録も兼ねて整理後の様子を書きます。


こちらが入口。

引き折れ戸(と言うのかしら。2つに折れて開く扉)を取りました。→納戸に保管


入ってすぐのところ(赤い脚立が置いてあるところ)に大きいタンスからひと竿あってそこに夫の衣類が入っていました。

そのタンス、入口を半分潰すような形だったので、とても入りにくくて妊娠中の時はいつもお腹が当たっていました。

(しかもタンスの一番下の段だけは半分私のモノが入っていたりして分かりにくかった。)


そのタンスは空にしてクローゼットの外に出し、スチールラックを右側から正面に移動、

空いた右側に無印良品の衣装ケースを置きました。

入口のタンスが無くなり入って真っ直ぐ棚にアクセスできるので、とても使いやすくなりました。


このスチールラックは一番上が夫のサイクルジャージの下(上はハンガーにかけています)がこれでも長短分類されてのっています。サイクルジャージはお尻のところにパットが入っているのでたたみにくいのですよ。

それにしてもすごい量のサイクルジャージですが、夫は普通の会社員です。

でも毎日サイクルジャージを着て自転車で通勤するのでこんなに集まったものと思われます。マメオにとってはお父さんはサイクルジャージでお仕事に行くのが当たり前になっているのでたまに出張などで朝、普通の服を着てるとびっくりしています。

話がそれましたが、この大量のサイクルジャージは夫がきちんと自分で管理しています。


二段目は夫のズボン。ズボンは今までラックにのっているもの、タンスに入っているもので分かれていたので全部ラックにのせました。デニム、短パン、アウトドア系と山ごとに分類しています。


三段目は私のズボン。コーデュロイ系、デニム、チノパンで分類。これを機にサイズが合わなくなったものや穴が大きく空いたものは処分しました。あとオーバーオールも。

左側にはベストがのっています。


棚の下の箱は夫の高校の学生服(!)と高校の時の生徒手帳などが入っていました。

ええ、私も今回開けてびっくりしましたよ。

きっと色々と思い出が詰まっているんでしょうから突っ込みませんがよく見えるようにしておきました。


このスチールラックはタンスと向かい合うようにして置いてあったので、狭くてしゃがみにくくて活かせてなかったんですが、今回夫婦のズボンを集約できてとても使いやすくなりました。

横の壁にはズボンとセットなのでベルト掛けを吊るしました。


こちらは右側。

無印良品の衣装ケースを並べました。

ここには主に夫の服が入っています。

上のハンガーは半分は私のスカートとシャツなど。シャツはシワなくたたむのが苦手なので吊るすようにしてます。

もう半分はあまり出番のないスーツや礼服、ワンピースがかかっています。これらは今までなぜか入って正面の一番アクセスしやすい場所にかかっていたんですが、めったに着ないので一番奥にしました。




上の段は季節外の布団(寝室用と子ども用、客用は和室の押入れ)を収納しています。

今は羽根布団と毛布が出ているのでスカスカです。


照明も白熱灯から昼白色のLEDに替えました。

すっごく明るいので色や汚れがよく見えそうです。


ウォークインクローゼット、毎日使うのに使いにくくて何とかしたいと思いつつ15年も経っていました。

思い立ってやってみたら3日でできて(その代わり、1日は夕飯ほか弁になりましたが)なんだもっと早く手を付ければ良かったと思いました。

ものすごくスッキリして服を選ぶのもたたんだ服をしまうのもうきうきです。

ちなみに私の服はウォークインクローゼットの外にあるタンスにしまっていますが、ゴミ袋にして4つ分の衣類を処分しました。

むかーし買って気に入っていた服も黄ばんだり傷んだりしてしたものも思い切って処分。市のリサイクルセンターに持っていったとき、ゴミ袋から透ける服たちに少し胸が痛みましたが『今までありがとう』とお別れしたのでした。ボタンがあるものは取ったのでまた再利用したいと思います。


空いたタンスは週末に処分する予定です。


長くなりましたが記録でしたー。


| こむ | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
geoプロダクトの両手鍋

かっこいいお鍋を買いました。



geoプロダクトの両手鍋、22cmです。


少し前に嫁入り道具に買ったル・クルーゼの鍋20cmがダメになってしまい、その代わりにと購入。

ル・クルーゼの鍋はもう毎日のように使っていて私の相棒と言っても過言ではないくらいでした。

20cmという大きさもちょうど良くて重いけど小ぶりだったのでとても使いやすかったです。一生モノだと言うのに15年でダメにしてしまいました。


またル・クルーゼを買おうかとも思いましたが、今度はステンレス鍋にしました。

色々悩んだけど、こちらに決定。


サイズはこれからマメオやマメ次郎も食べる量が増えてくるだろうし、軽くなったこともあってひと回り大きい22cmにしました。


そして、geoプロダクト in 鍋帽子。


私にとってはこの鍋帽子が使えるかはとても重要なので、お店に鍋帽子を持って行って確認しましたわよ。

ネットでは少しお安く買えますが、鍋帽子を試したり、実際手に持ってみたりできたのでお店で買って良かったです。

それにしてもお店でみると家で見るより小さく見えるの、あれどうしてでしょう?

本当に22cmでいいんだっけ?とドキドキしてしまいました。


早速毎日使っています。

カレーを煮ても洗いやすくてとても良いです。

初めての日は野菜スープを作りました。

焼き立てのバターロールと一緒に。


今夜はこれで根菜たっぷりのお味噌汁を作りまーす。

| こむ | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
40歳になりました。


週末、家族にお誕生会をしてもらいました。

(誕生日当日はウィークデイだっので、夫もマメオも忘れていて少しグレてしまった私です。)


ケーキとお持ち帰りのお寿司でお祝い。

夫もマメオもサプライズなどの演出とは無縁の人(サプライズ花束とか激しく憧れるけども)ですが、主役の私が動かなくても良いようにと心を尽くして祝ってくれました。

とてもとても嬉しかった。


プレゼントはリクエストしてるものがあるんですが、まだこれからです(楽しみ!)


まだまだ惑うてばかりの40代の幕開け。

日々を回すことばかりにとらわれていますが、これからの10年をどう過ごしたいかなと心を落ち着けて考えてみました。

まずは生きること。

私の母は47歳で亡くなり、私もその歳に近づいてきて母はまだ生きたかっただろうなぁと思います。

自分ではどうにもならないこともあるかもしれないけども50歳までは生きたいなぁ(もちろんその先も。子どもたちが独立するまで、結婚するまで、孫が生まれるまで…キリはないけど)。

でも何が起こるか分からないのが人の生。

後悔しないように日々を精いっぱい生きたいと思います。

笑顔でね!

| こむ | 10:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
Page: 1/35   >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

つぶやき

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode