2017年夏のキャンプ −フォレストパークあだたら−

夏休みの最後の週末は久しぶりのキャンプに行きました。

マメ次郎は初めてのキャンプです。

場所は安達太良にある『フォレストパークあだたら』。

とても良いキャンプ場で昔はよく行っていましたが、今回久しぶりに行きました。

 

もうお兄さんは立派な戦力。

 

こっちは危険人物。

手伝っているように見えて手にしているのは凶器です。

 

夜はBBQ。

奮発してお肉を買ったのでとても美味しかったですー◎

マメ次郎は早々に寝てしまいました。テントでも問題なし!

星空観察もしました。

肉眼でもよく見えましたが、去年のクリスマスプレゼントだったマメオの双眼鏡が大活躍でした。

本当にきれいな星空でした。

 

 

翌日はゴンドラに乗って安達太良山へ。

学生の時に読んで感動した智恵子抄。

智恵子さんが本当の空だといったあだたら山の上の青空です。

| こむ | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
小山総合公園でザリガニ釣り

夏休みが終わる直前、友だち親子と小山総合公園に遊びに行きました。

 

子どもたちはおもしろ自転車に乗ったり、遊具で遊んだりしていましたが、一番熱中したのはザリガニ釣りでした。

こんな感じの小川があって、

 

適当な枝にたこ糸とさきいかを付けてザリガニを釣ります。

釣れそうになったら紙コップで後ろからヒョイっとすくったりもします。

一緒に遊んだ友だちがたこ糸もさきいかも紙コップも全部用意してきてくれていたので教えてもらいながらやったんですが、あっという間にマメオが虜になりました。

お昼時になっても夢中でなかなかお昼ごはんにならないくらい。

 

釣ったザリガニはこうやって一匹ずつ紙コップに入れておくと共食いをせず安心なんだって(時々脱走してるけど)。

帰るときにはみんな川に戻して帰りました。

 

今度はうちも道具を揃えておこうと思います。

| こむ | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏の旅行 −静岡旅行−

まだ夏休みのことを書いております。

 

奈良から栃木に帰る途中、静岡の御前崎で一泊しました。

1日目は奈良からの移動。結構渋滞していてホテル到着が17時半でした。

そこから夕飯を食べに行って、スーパーで夜食を買って帰って終了。

 

ホテルのベッドでじゃれ合う兄弟。

 

2日目は何も決めてなかったので、とりあえずホテルから近かった浜岡原子力館へ。

サラッと見るつもりが展示が盛りだくさんで昼まで見学しました。

 

男子はスイッチがお好き。

 

 

原子力館を出た後は御前崎灯台へ。

マメ次郎が寝てしまったので夫とマメオに『灯台へ上ってきたら?』と提案したら『今日はおかーさんと上りたい』とマメオがかわいいことを言うのでマメオと二人で上りました。

『なんか、二人で歩くのって久しぶりだねー。』と話しながら。

灯台の上は風が強くて息が苦しいくらい。そして見渡す限りの水平線は壮大でした。

 

 

灯台の後は千框の棚田へ。

結構遠かったみたいですが、運転の夫以外は寝ている間にワープしてました。

棚田は稲が育ってもう水が見えなかったのであまりよく分かりませんでした。

水田の時はきっときれいなんだろうな。

 

さあ、帰りましょうと高速のインターに向かっている途中、大井川鐡道の文字を見つけたのでスマホで調べたところ、なんとあと5分でトーマス機関車がその駅(新金谷駅)に到着するというので急きょ寄り道。

転車するリアルトーマス。

実際見るとテンション上がりました!

すごい人でベビーカーは近づけなかったので、マメオは一人で前の方に行ってなかなか良い写真を撮っていました。

お土産屋さんもあったので買い物もしました。

マメオが大変喜んで『調べてくれてありがとう。寄ってくれてありがとう。』と言ってくれるので寄り道したかいがありました。

そんなこんなで帰路に就いたのは17時半。

家に到着したのは23時になってしまいました。

例によって私はワープしましたがね。

ずっと運転してくれる夫には感謝です。

 

<おまけ>

静岡土産

浜岡原子力館で買った亀饅頭(ミニ)

美味でございました。

 

新金谷駅で買ったトーマス茶缶。

完全なるパケ買いです。だって茶畑を走るトーマスですよ。素敵。

中は一杯ずつの緑茶のドリップパックが入っています。

割高だけど全部飲んだら茶筒として使うんだー。

このお茶も大変美味です。

| こむ | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏の帰省 −奈良編−

今日からマメオは学校が始まりました。

 

忘れないうちに夏の色々を書こうと思います。

 

帰省は広島から奈良に移動。

5月に義母の病気が見つかり7月に大きな手術をしたところだったので、子ども二人を連れて帰ってもいいものかどうか悩みましたが術後の回復も順調で大丈夫と義母が言ってくれたので念のためとっていたホテルをキャンセルして滞在させてもらいました。

私たちが行く前日に栃木から夫が車で帰り(お盆で大渋滞だったらしい)奈良にて合流。

 

今回は手伝うつもりで帰ったので、あまり出かけずのんびり過ごしました。

義母は少しやせていましたがいつもの陽気な義母でした。

ずっと心配だったので顔を見られてお話して安心しました。

 

今回の帰省は滞在日数などが直前まで不確定だったので、お出かけの予定は親戚の家に行く以外は入れていなかったんですが空いている日が1日だけあったのでマメオは夫と二人でお出かけしてきました。

出かけた先は和歌山県の貴志駅。ねこの駅長がいる駅です。

 

夏休み前に『ねこの駅長たま』というお話を読んで感銘を受けたマメオがニタマ(2代目のねこ駅長)に会いに行きたいと色々と調べておいたのです。

 

全国路線地図。ふりがな付き。

この本を買ってからマメオは行きたい場所へ行く路線は自分で調べられるようになりました。

 

普段は乗れない大阪環状線やら、特急くろしおやら和歌山電鉄貴志川線やら色んな電車に乗ってニタマに会えて大満足だったようです。

 

最終日は義姉家族も集合していつもの宴。

子どもたちがいると賑やかなので義母はしんどいかな…でも孫たちを見ると元気が出るかな…帰るまでは色々と考えてしまっていましたが帰って良かったです。

| こむ | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏の帰省 −広島編−

お盆前になりますが、私の故郷の広島に帰省しました。

 

両親が他界しているのでいつも長兄家族の暮らす実家にお世話になるんですが、今回は実家がリフォーム中で呉の伯母のところに1泊、瀬戸内の島にある義姉の実家に2泊お世話になりました。


 

伯母の家は『この世界の片隅で』で主人公のすずさんが暮らしていたところの近くです。

漫画にも出てきた旧澤原家の三ツ蔵。

何度も前を通ったけれど、こうしてゆっくり見たのは初めてです。

 

 

 

従姉の家のタロウ。

 

 


海上自衛隊の潜水艦が見えるところに兄が連れて行ってくれました。



義姉の実家ではマメオ、初めて釣りをしました。

始めはエサが付けられず半泣きでしたが、最後は自分で付けられるようになりました!

成長著しいな。

(私はまったくダメです…)


食べられないフグが25匹、食べられる魚はアイナメ、ギザミ、メバルでした。

ギザミは瀬戸内海だけの魚かな?

白身で美味しい魚です。

マメオもメバルの小さいのを釣ったんですが、フグのバケツに入れておいたらフグと一緒に海に戻されたようで少しがっかりしていました。

夜はバーベキューで焼いて食べましたが、美味しかったです。


瀬戸内海で海水浴もしたのでした。

マメ次郎は初海。始めは波の音に目をまん丸くして怯えていましたが、波打ち際でしばらく遊んでいたらすっかり慣れて浮き輪にいれてやるとパチャパチャと足と手を動かして笑っていました。

マメオは姪と楽しそうにずっと遊んでいました。


夫の実家の奈良に向かう日には長兄の新しく開いた会社のオサレオフィスにお邪魔してお昼を食べました。

会社を立ち上げて仕事をしながら、博士号を取るべく大学の博士課程にも通っている頑張り屋さんの長兄です。

私もがんばらなくちゃなー。



短い広島滞在でしたが、色々なことをやらせてもらえたし、何よりマメ次郎を両親の墓前に連れて行けたし良かったです。

| こむ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミルサー導入

昨日ミルが欲しくなったと書いたばかりですが、ホームセンターに行ったら現品限りで3,000円ちょっととお安かったので買ってしまいました。

 

イワタニのミルサー。

容器を替えればジューサーにもなります。

今まで使っていたミキサーはプラスチック部分にひびが入っていたので処分することにしました。

ミルサーの方がだいぶコンパクトなのでしまう場所も余裕がありました。

 

 

早速、家にあったいりこを粉にしてお茶パックに入れました。

今晩のみそ汁に使ってみたらとても美味しかったです。

色々と粉末にしたくなるなぁ。。。

| こむ | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
もう秋?

一昨日まで帰省していて、昨夜は久しぶりに家で夕飯だったので張り切って炭火でさんまを焼きました。

炭をおこして焼いたのは主に夫ですが、張り切ったのは私です。


すっかり涼しくなった気候もあって、なんだかもう秋って感じ。

じゅーじゅーと焼けるさんまの脂の香り、たまらん!



さんまの塩焼き、なすのほたほた煮、野菜のみそ汁、ごはん。

やっぱり炭火で焼いたさんまはうまい。


みそ汁はいりこだしで野菜を山盛り入れました。

広島に帰省中、兄嫁のお母さんのみそ汁がいりこだしでとっても美味しかったのでどんな風にだしをとっているのか聞いてみたら、いりこを丸ごと粉にしてお茶パックに入れて煮ているとのこと。

うちにはミルがないのでいりこを粉にはできませんが、丸ごと入れてだしを取りました。

そうしてまたミルが欲しくなる調理器具オタクの私です。(あと精米機も欲しくなった)


夏休みもあと10日ほど、楽しく過ごしたいと思います。

| こむ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
こまめ洋品店 〜小学生じんべい〜

週末にマメオの小学校の盆踊りがあるので、じんべいを縫いました。

以前作った120cmのが去年の盆踊りで小さくなっていたので今年は絶対作ろうと思っていたのです。

なんとか間に合った…。



パターンはフィットパターンの『小学生じんべい』MLサイズです。

身長140cmのマメオにピッタリでした。

小学生のじんべい、デカかったです。

作りながら『これ、大きすぎるんじゃなかろうか…』と思っていたけど、意外にもちょうど良くてびっくりしました。

余った生地でマメ次郎にもじんべいを作ろうと企んでいたけど、生地がほとんど余らずパンツのみ。

パターンは引き続き『着せたい縫いたい赤ちゃん服』です。


生地は椰子の木とオオハシ柄の綿です。

このオオハシに一目惚れでした。かわゆい。

少々厚いですが、絽っぽい感じです。


マメオにじんべいを縫うのはこれで3枚目。

つくづく大きくなったものです。

難しいお年頃になると母のお手製じんべいなどは着てくれなくなるだろうから、喜んで着てくれるのはこれで最後かな…なんて思いながら作ったのでした。



〈リンク〉

3年前に作ったじんべい120cm

5年前に作ったじんべい110cm




| こむ | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
こまめ洋品店 〜チェックのおそろいパンツ その2〜

夏休み前にマメオのブラスバンド部の発表の場がありました。


前に作ったブラスバンド部用のパンツが、ウール素材で少々暑苦しいので夏用にまた作りました。

相変わらず男子部員はマメオ一人なので自由に作って着ちゃってます。


余った生地でマメ次郎にもパンツも。

マメ次郎のはほんの少しの生地であっという間に作れちゃうのでお揃いで作りたくなります。


生地はドリームで買ったタータンチェックの綿です。

白いラインが夏らしいです。

柄合わせが少しずれてしまいましたが、こうして写真を見るとあまり分かりませんね。


パターンはマメオのがパターンレーベルのストレートパンツ140cm、今回はひざ丈にしました。

マメ次郎のは『着せたい縫いたい赤ちゃん服』より。

ポケットは柄合わせしなくていい黒の無地にしました。


着画。


演奏はがんばってました。

たった5人の少ない人数ですが、一人ひとパートを丁寧に演奏できていて良かったです。

(親のひいき目が大いに入っていますが)

夏休みは次のステージに向けて新曲の練習。

がんばれー!

| こむ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
みどり文庫

4年前に作った本棚、『みどりぶんこ』、最近は本が入りきらなくてなってしまっていました。

でもまだマメオのために新書サイズの本を並べたい、マメ次郎のために赤ちゃんの絵本も並べたい。

、、、と言うことで本棚を新設することにしました。

↑あふれかえる本棚。

 

そして4月の私の誕生日に夫がプレゼントしてくれたのは材木でした。

嬉しい。

さらに夫は本棚を作るための時間までプレゼントしてくれたのですよ。

組み立ての日、塗装の日、仕上げの日など何度も子どもたちを連れて出かけてくれて集中して作業できたのでした。

夫よ、ありがとう。

 

本棚を作るにあたり、バイブルばりに参照したのが上の写真に写っている『清く正しい本棚の作り方』という本。

設計から組み立て、塗装までものすごく参考になりました。

 

ホームセンターで正確にカットしてもらった材木は組み立てやすかったです。

組み立ては半日で終わりました。

 

 

ねじ穴を木工パテで埋めーの、

 

 

パテ削りーの、面取りしーの、

ペンキ塗りーの(写真なし)、サンドペーパーかけーの、、、

このペンキ塗り&サンドペーパーかけはなんど3回。もう一度言います3回塗りました。がんばったので2回言いました。

 

かかった日数はパテ塗り、面取りで1日、ペンキ塗り、サンドペーパーかけで1日×3回と言ったところ。

 

更に今日は一日かけて水研ぎという細かいサンドペーパーをかけて仕上げ塗り、最後に背板を付けて完成しました。

 

ばばーん!

 

3度塗り、水研ぎの成果がこちらです。

ツヤツヤしておりますでしょう?うっとり。

 

上は新書サイズの本が気持ち良く入ります。

マメオにこれからおススメしたい本を並べています。

妖怪アパートシリーズと精霊の守り人シリーズ。(私の好きなシリーズ。いつかマメオと感想を言い合いたい。)

マンガの日本の歴史と獣の奏者も買う予定です。

 

看板もペンキを塗って彫刻刀で削りました。

新生みどり文庫。

これから子どもたちがもっと本に親しんでくれるといいな。

 

<おまけ>

本棚の裏には完成年月日と製作協力者として夫と子どもたちの名前をこっそり書きました。

| こむ | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
Page: 1/37   >>

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

つぶやき

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode